前記通話Simに通話機能を持たせたいわゆる通話Simカードです。
キャリアで使用していた電話番号もMNP(ナンバーポタビリティー)申請により、そのまま同番号が付与されます。データやパケットに依存するアプリ通話と違い、安定的に携帯から電話ができる通話simプランです。料金は下表のとおり通話機能付加によって料金も結構割高にはなりますが、キャリアで利用していた時の料金体系を考えれば驚くほどの安さだと思います。

ベーシック  1350円
3.1GB    1728円
5 GB   2322円
10 GB    3196円

Wi-fi環境の善し悪しにかなり影響するLINEやスカイプの無料通話。通話途中で音声品質突然悪くなるケースを経験した方も多いはず。仕事や大切な連絡などは誰しも利用したくないはずです。

ここで注意しなければならない事は、通話Simのプランでは別途通話料金がかかります。あくまでも上記は、利用における基本料金ですので勘違いしないようにしてくださいね。

気になる通話料ですが、安いのかと思いきや30秒毎に20円も掛かってしまいます。基本料金が割安と考えても、ここで高くなってしまえば本末転倒ですね。

ただ抜け道は存在していました。それは、「楽天でんわ」のアプリの利用で通話料が実質半額になりますのでセットで考えた方が良さそうです。詳細は「楽天でんわ」サイトを参照下さい。

http://denwa.rakuten.co.jp/lp/index.html

この通話Simの場合、節約前提であれば、基本プランの選択の上、オプションを上手く利用しましょう。通話用途、使用頻度等総合的に判断して、通話Sim導入を判断されるとよいでしょう。

【PR】
悪質な闇金の取り立てをストップする方法

夜逃げで闇金から逃げる
http://j-harp.com/